風俗ブックマーク

新宿・歌舞伎町の風俗デリヘル情報

関東の風俗情報

東京
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

新宿・歌舞伎町エリアの風俗店情報一覧!

[検索条件]

エリア:新宿・歌舞伎町

東京・新宿・歌舞伎町の風俗情報を検索するなら、ブックマークにお任せ下さい! ホテヘル・デリヘルから店舗型ヘルスなど、あなたにピッタリの新宿・歌舞伎町の風俗店がきっと見つかります。
Prev Next

知っておきたい新宿・歌舞伎町エリアの地域や風俗その土地柄 !

新宿エリアの地域やその土地柄

新宿とその周辺はどんな地域?
新宿(しんじゅく)は、東京都新宿区南西部と一部渋谷区にまたがる新宿駅を中心とした歓楽街・オフィス街であり、渋谷、池袋と並ぶ3大副都心の一つである。江戸時代は甲州道中の宿駅(内藤新宿)として栄え、近代以降は関東大震災を契機として日本を代表する繁華街として成長している。町名としては新宿一丁目から新宿七丁目が存在する。
武蔵野台地の東方に位置し、甲州道中の宿駅(内藤新宿)として栄えた。明治維新後に鉄道駅が置かれたが、繁華街として本格的な発展を遂げたのは、関東大震災後のことである。すなわち、銀座や浅草などの下町に比べて新宿は表層地盤が非常に強く被害が軽微であり、震災後に人口が激増した西部郊外にとって当時の中央線が都心に乗換えなしに行ける唯一の鉄道であったことから、私鉄各線からの乗り換え需要で新宿に交通が集中するようになり、昭和初期には、都内有数の一大歓楽街となったのである。そして、1965年に淀橋浄水場が閉鎖され、新宿副都心の開発が始まると、西新宿に超高層ビルが林立し、1991年の東京都庁移転などを経て、今日見られるようなオフィス街を形成した。1990年代以降は、新たな鉄道駅(1996年の西新宿駅や2000年の東新宿駅)の設置により、複合型の超高層ビルや超高層マンションを中心とした再開発が進んでいる。
【新宿駅東側】
新宿駅の東側は老舗デパートや専門店・飲食店などが密集し、昼夜を問わず人の波が途絶えることはなく、日本一の繁華街となっている。駅東口近くにあるスタジオアルタや中央東口の交番は、新宿でも屈指の待ち合わせ場所となっており、夕方の終業時間になると著しく混雑する。伊勢丹(本館・メンズ館)、丸井(5館)、バーニーズ・ニューヨーク、ルミネエスト新宿(旧マイシティ)、新宿PePeなどのデパートや専門店が集まる。新宿三越は2012年3月に閉店し、82年の歴史に幕を閉じた。元の店舗はビックカメラになり(その後、ユニクロとビックカメラの複合施設であるビックロにリニューアル)、三越南館も大塚家具になっている。伊勢丹が面する明治通りを渡った、新宿通りと靖国通りに挟まれた3丁目東端エリアには新宿末廣亭という戦前から著名な寄席があり、この寄席がある通りを「末広通り」と呼び、2丁目側のもう一つの通り「要通り」と合わせて、飲み屋街を形成している。またこの界隈を正式地名ではないが、要町と呼ぶことがある[21]。この飲み屋街を抜け、御苑大通りを渡ると新宿2丁目である。丸ノ内線、都営新宿線、副都心線の各新宿3丁目駅があり、地上のビルと地下道などで繋がっている。既存の新宿武蔵野館、新宿松竹会館から建て替えられた新宿ピカデリー、旧新宿東映会館跡地にできた新宿バルト9などシネコン・映画館もある。新宿の繁華街の東南端には、新宿御苑があり、四季折々の移ろいを草木を通し楽しむことが出来る庭園として親しまれている。
【新宿駅西側】
新宿駅に連なる西口は小田急、京王の両デパートやハルク、ルミネなどの専門店、駅前は大型量販店などが集まり、歩を進めると超高層オフィスや超高層ホテルなどが集まる超高層ビル群、新宿副都心になっている。 新宿駅の西側は、1950年代までは十二社池(じゅうにそういけ)といった大きな池もあり、戦前までは東京近郊の行楽地であった。そうしたこともあり、1960年代までは駅東側に比べ長閑(のどか)で寂しい地域であった。しかし、このころ千代田区周辺の東京都心部に機能が集中していることが課題となり、新宿西口が副都心として位置づけられた。西口のやや北寄りには、太平洋戦争後すぐに形成された闇市を起源とする飲み屋街、思い出横丁がある。ここには「赤ちょうちん」と呼ばれる小規模な居酒屋が密集し、変化の著しい新宿の町並みのなかでも戦災復興や昭和の時代の匂いを残している。そのすぐ北にはJR線の高架橋、通称・大(おお)ガードがある、下を走る青梅街道、靖国通りと小滝橋通りの交差する大ガード交差点周辺は交通の要衝のため夜間は著しく混雑する。
【新宿駅南側】
新宿駅の南側に面す新宿四丁目は、かって四谷旭町と言う住所で作家の林芙美子が下宿していた場所として知られる。入り組んだ路地に民家や旅館、個人商店などが都市開発の煽(あお)りを受けビルに阻まれる様に取り残されている雑多な地域であったが平成10年前後の再開発により、周辺には超高層ビルや大型デパートなどが次々と建設された。新宿タカシマヤから駅構内に直結するペデストリアンデッキ(歩道橋)が整備され、新たな人の流れを生み出している。戦後、満州からの引き揚げ者が餃子屋を多く営んでいた。 アルタと同様目印となる巨大ビジョン(FLAGSビジョン)がある駅南口、東南口は階段と周囲が一新されFLAGSのオープン以降は待ち合わせの人などで大変混雑するようになった。夕方から夜にかけてはアマチュア音楽家による演奏が行われ、家路を急ぐ人々などの注意を惹いている。吉本興業の芸人らが出演する劇場「ルミネtheよしもと」もある。なお、タカシマヤを含む甲州街道の南側は、新宿四丁目の一部を除き渋谷区千駄ヶ谷と都心線開通を経て、今日まで駅の利用者の増加が続いている
【東新宿駅周辺】
新宿三丁目の北、歌舞伎町の東に位置する新宿六・七丁目は低層の住宅地域が広がっていたが、2000年12月、都営大江戸線の東新宿駅が七丁目(六丁目との境)に開設されると七丁目を中心に中高層マンションの造成が進み、2008年6月の東京地下鉄副都心線開通を経て、今日まで駅の利用者の増加が続いている

新宿の風俗の種類はどんなものがある?

新宿といえば歌舞伎町のイメージが強く、イメージのとうり風俗店は歌舞伎町に集中しておりそれ以外のエリアに風俗店は皆無といっていい。 上記のように新宿の歌舞伎町以外には店舗を構えて営業している店はほぼ無いわけであるが、新宿を出張エリアにしているデリヘルの店は数多くあるので出張などで新宿のホテルに泊まる時にはデリバリーヘルスという選択肢を入れると風俗遊びの幅がかなりひろくなる。

歌舞伎町とその周辺はどんな地域?

歌舞伎町(かぶきちょう)は、東京都新宿区の町名。歌舞伎町一丁目および歌舞伎町二丁目が設置されており、全域で住居表示を実施している。人口は2,114人(2010年3月1日現在、住民基本台帳による)。
歌舞伎町は東京都新宿区に位置する。飲食店・遊技施設・映画館が集中する歓楽街である。明治通り(東)、靖国通り(南)、JR中央線(西)、職安通り(北)に囲まれた範囲(ただし花園神社の敷地とその南北の一画は除く)に位置する町である。鉄道の場合、新宿駅(JR他各線)東口、あるいは西武新宿駅が最寄り。都営地下鉄大江戸線なら新宿西口駅か東新宿駅が近い。新宿駅東口から北に向かって行くと、ドン・キホーテ本店前の大きな通り(靖国通り)にぶつかる。これを越えると、歌舞伎町である。歌舞伎町一番街(劇場通り)、さくら通り、西武新宿通り、東通り、区役所通りなどがある。西武新宿駅で降りれば目の前が歌舞伎町になる。 町の中には映画館、漫画喫茶、居酒屋、キャバクラ、風俗店やホストクラブ、ラブホテル、パチンコ店も立ち並んでおり、「眠らない街」とも言われ、深夜になってもネオンで明るく人通りも多い。ドン・キホーテ前、セントラルロードに多いスカウトやホストによるキャッチ、怪しげな客引きやポン引きなど、合法、非合法取り混ぜて歌舞伎町独特の雰囲気がある。よく東洋一の歓楽街と言われている。 旧新宿コマ劇場付近は中心の広場を複数の映画館が囲む形になっていたが、2008年以降閉鎖する映画館が相次ぎ、現在残っているのは新宿東急文化会館内の映画館のみとなった。
歌舞伎町には一丁目と二丁目があり、概ね花道通りを境にした南と西武新宿駅周辺の一画が歌舞伎町一丁目、北が歌舞伎町二丁目である。
【歌舞伎町一丁目】西寄りに近年まで興行街であった一角がある。東の方へ向かうと新宿区役所があり、区役所通りを渡ると新宿ゴールデン街がある。裏通りには飲食店や性風俗店、アダルトショップなどが密集している。西武新宿駅ビルの複合ショッピング店舗のほか、近年、大手ディスカウントチェーンが進出したが、靖国通りを隔てた新宿三丁目に比べ物販店は少ない。
【歌舞伎町二丁目】西寄りに東京都保健医療公社大久保病院・ハイジア、東側にはラブホテル街が広がり、区役所通り付近はクラブ、ホストクラブなどが多数あるが、一丁目と違い表立って性風俗店は見当たらず、職安通りと明治通り沿いはオフィスビルやマンションが建ち並び、繁華街・歓楽地の様相は全く感じさせない。同じく職安通り沿いには通りの名前になったハローワーク新宿の歌舞伎町庁舎(主に雇用者側の求人などの受付窓口で、雇用保険の失業等給付や求職相談は西新宿庁舎で行う)があるほか、都内有数のコリアタウンである大久保に接していることもあり、韓国料理店や食品スーパーなどがある。

歌舞伎町の風俗の種類はどんなものがある?

歓楽街の代名詞ともいえる歌舞伎町の風俗は浄化作戦でかなり減ったとはいえまだまだ多種多様で、ソープ・ヘルス・ホテヘル・イメクラ・エステなどなどない業種をさがすほうが大変なほどである。 一歩そのエリアに踏み込むと街の雰囲気ががらりと変わり、郊外や地方から初めてくる人間はその華やかさに驚くことだと思うが、歌舞伎町は客引きの数も多く地元の人間でないとわかると猛プッシュしてくるのである。 基本的に客引きでお店に入ると正規より上乗せされた(+数千円ほど)料金を請求されるのが常で、特に外人の客引きには注意が必要で悪質な場合はぼったくりに合う事も稀ではない。 確実に遊ぶならサイトで料金をチェックした後、お店に電話で総額を確認して行くのがベストである。歌舞伎町に入ってからお店を選ぶのは上級者になってからにしたほうが無難である。

新宿の交通情報と周辺の地図

歌舞伎町の交通情報と周辺の地図